印刷

乳幼児教育相談ー保健師・助産師の皆様へー

 
【関連機関研修会に関して至急のお知らせ

令和3年9月16日(木)に延期しておりました関連機関研修会を新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、令和3年11月11日(木)に再度、延期することとなりましたことについて、御関係の皆様に御迷惑をおかけしております。

お申し込みいただいた皆様には個別に再延期について御連絡させていただいておりますが、お申し込みのファクシミリをお送りいただいたにもかかわらず、本校でお受け取りができていないということがありました。

もし、お申し込みいただいたにもかかわらず、本校からの御連絡のメール(「再延期の御連絡・お伺い」及び「事前配信動画のURLのお知らせ」)がまだ届かないという方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが、本校(代表:03-3918-3347)まで御一報いただけますでしょうか
多大な御迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。何卒よろしくお願いいたします。

なお、本研修会の再延期の予定については以下のとおりです。

《再延期予定日》令和3年11月11日(木)9:00~12:30
《内容》
・講演「1歳6か月児および3歳児聴覚検診―0歳、1歳、2歳児の全国難聴発見状況からのフィードバック―」
講師:東京北医療センター 耳鼻咽喉科 医師 森田訓子先生
・学校見学
・協議会
《感染症対策について》
・時間短縮(午前のみ)及び定員制(20名)にて、感染症対策を行いながらの実施を予定しております。
 
 
【関連機関研修会「再」延期 のお知らせ】
令和3年9月16日(木)に延期しておりました関連機関研修会は新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、再度、延期することとなりました。御関係の皆様、御迷惑をおかけしますこと心よりお詫び申し上げます。

《再延期予定日》令和3年11月11日(木)9:00~12:30
《内容》
・講演「1歳6か月児および3歳児聴覚検診―0歳、1歳、2歳児の全国難聴発見状況からのフィードバック―」
 講師:東京北医療センター 耳鼻咽喉科 医師 森田訓子先生
・学校見学
・協議会
《感染症対策について》
・時間短縮(午前のみ)及び定員制(20名)にて、感染症対策を行いながらの実施を予定しております。
 
 
  新生児聴覚スクリーニングの普及に伴い、保健師・助産師の皆様から、多くのお子さんについてご紹介・ご相談いただいたり、私共のケースの相談を受けていただいたりしております。
 乳幼児教育相談にとって、早期支援介入・早期教育開始、またその後の適切な教育環境の維持のために、保健師・助産師の皆様との連携は、欠かせない大切なことです。皆様のご担当のお子さんの「きこえ」に関して気になる点がありましたら、ご遠慮なくご連絡くださいますようお願いたします。
 また、保健師・助産師の皆様とより良い連携を行うために「関連機関研修」「保健師・助産師の皆様の研修会へのご協力」等を行っておりますので、ぜひ、ご活用くださいますようお願いいたします。
 

 聴覚障害は特異的に早期支援介入・早期教育開始が重要です。ご遠慮なくご連絡ください。
■保健師・助産師の皆様がご担当のお子さんの「きこえ」に関して気になる点がある場合。
■新生児聴覚スクリーニングや1歳半健診・3歳児健診等で「きこえ」について支援が必要な(必要かもしれない)ことが考えられるが、保護者が相談機関への連絡を躊躇している場合。
■保護者の方がお子さんの「きこえ」に関して気になる点があると訴える場合。
■保護者の方が「ことば」や「発達」が気になると訴えており、保健師の皆様が「きこえ」が関係しているのではないかとお感じになられる場合。 など
 
*生後0か月からご相談を承っております。
*確定診断前でもご相談を承っております。

 
■まずは下記のいずれかの方法でご連絡ください。
【電話】 03-3918-3347(代表)
【フアクシミリ】 03-3918-2354(相談室直通)
【メール】 ml-ootsukarou0622@section.metro.tokyo.jp
 

 関連機関研修会
都立ろう学校では、毎年、保健師・助産師・言語聴覚士など、医療・保健分野の皆様を対象に関連機関研修会を実施しております。テーマは「新生児聴覚スクリーニング」及び「1歳6か月および・3歳児聴覚検診」についてを、隔年で交互に取り扱っております。

《大塚ろう学校本校・実績》
■第13回関連機関研修会
令和2年11月12日実施
□内容
・学校見学
・協議会
・講演「新生児聴覚スクリーニング―これはスタートライン、そしてシークエンスが重要!―」
 講師:東京北医療センター 耳鼻咽喉科 医師 森田訓子先生

■第12回関連機関研修会
令和元年6月6日実施
□内容
《午前の部》
・学校見学
・講演「1歳6か月および3歳児聴覚検診―0歳、1歳、2歳児の全国難聴発見状況からのフィードバック―」 
 講師:帝京大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科 医師 森田訓子先生
《午後の部》
・協議会(各地域の支援状況や乳幼児聴覚健診について等)
 

 保健師・助産師の皆様の研修会へのご協力
連携の一環として研修会へのご協力を承っております。ぜひ、ご活用ください。
*夏休み・冬休み等の長期休業期間中ですと伺いやすいです。
 
《実績》
■板橋区新生児訪問指導事業における訪問指導員等研修
令和元年8月5日実施
□2019年4月より東京都で新生児聴覚スクリーニングの一部費用助成が開始されたことに伴い、新生児訪問ご担当の保健師・助産師の皆様への『「きこえ」に関する親子への支援について』の研修をご依頼いただきました。
□研修内容
《第1部》
・新生児聴覚スクリーニングについて
・聴覚障害に特異的に早期支援介入・早期教育開始が必要な理由
・新生児訪問における「きこえ」に関する支援の具体的ポイント(未受検・パス・リファーそれぞれの対応について)
・教育分野の関連機関へのつなぎ方
・大塚ろう学校乳幼児教育相談での具体的な支援
・乳幼児教育相談終了後の進路
・「きこえ」の支援の中で気をつけたい言葉
《第2部》
・新生児訪問の場面でのロールプレイ(3パターン)
・継続的な「きこえ」へのサポートについて
・乳幼児教育相談にご紹介いただく際のワンポイント
・各分野の専門性を活かした連携について


 
http://www.otsuka-sd.metro.tokyo.jp/
電話 : 03-3918-3347 ファクシミリ : 03-3915-9844