校歌と校章

校歌について

 


校歌は、創立30周年を記念して昭和32年6月22日に制定されました。

当時、高等部専攻科まで設置されていた大塚ろうの様子が歌詞の中からも伺えます。
 

 

 


校章について


 

 

武蔵野を象徴する柏の葉で「口話法」の「口」を囲んだ校章です。
日比谷尋常小学校内の難聴学級から大塚の地へ独立移転するのを前に、昭和3年3月3日、制定されました。

その図案を一つ生みだすまでに毎日かかり幾十の試作があげられたことか。

かの一高(第一高等学校)の校章にあやかり柏の葉を三枚重ねて六枚にすると採決したのは初代大池菅根校長でした。

創立60周年記念誌「柏葉」より
 

http://www.otsuka-sd.metro.tokyo.jp/
電話 : 03-3918-3347 ファクシミリ : 03-3915-9844